すべての女性たちへ

こんにちは。華道家 泉文です。
私は 今年 41歳になりました。
高校生の時に いけばなに出会い、ハマりましたね😄。

とにかく やりたいことに
正直に 真っ直ぐに その都度 思いっきり選択してやってきた。
そう思っています。

そして、女性の人生。たくさんの選択がありますね。

個人としての自己実現。
個人として、女性として、妻として、母としての理想。
結婚するの?しないの?
子供産むの?産まないの?それらに伴う年齢的なリミットのこと。体質的なこと。
もろもろ含めて。

それも思いっきり選択してきた!
そう自負していた私でもありました。

そして、 ガンになったこと。

このブログを書こうと思ったもう一つの理由は、
「乳がん」「子宮系のがん」という女性特有の病について。
なぜ20代〜40代への若年層での発症がおおいのか。
もちろん遺伝的なものもあると思います。
そして
この女性の人生の選択と感情の密接な関わりがあるように感じました。

なぜなら
私の乳がんのタイプが「トリプルネガティブ」というタイプだったから。

「トリプルネガティブ」!すごい名前でしょ!
この話を次回書きますね。


いつでもあなたの暮らしに花を。
Keep Smiling
泉文

#乳がん体験記
#乳がん
#個人の感想体験です
#女性たちへ
#選択
#生きる
#ステージ4
#華道家
#泉文
#花ある暮らし


花と乳がんが教えてくれたこと 華道家泉文 乳がん体験記

私の乳がん治療は 「私らしく生きる」ことを はじめる時間でした。治療の方法はもちろん、同時に 妻、母、女性として様々な選択をした時間でした。2人に1人が癌になり、14人に1人が乳がんになる時代。『あなたと生きる。あなたを生きる。』この体験記が「あなたらしく生きる」 毎日のヒントになったらうれしいです。すべての女性たちへ。